人生に迷ったエンジニアはとりあえずCLANNAD(クラナド)を見るといいかも by @koyomi0502

2017.12.12

こんにちは、エンジニアの原山です。
第一回の内容がこれで大丈夫かよ?というのは内緒です。

注意:若干のネタバレを含みます。抵抗がある方は一番下まで一気にスクロールしてください。

 

CLANNAD(クラナド)というアニメをご存知だろうか。

 

人にはそれぞれ少なからず、
人生に影響を与えた”何か”があるのではないでしょうか?
私にとってはクラナドもその一つです。

 

断っておきますが、タイトルにあるように
クラナドは人生の道標になるような内容ではないと思っています。
ただ、なんというか「ああ、俺はやり遂げたのだろうか・・・」
と思わせてくれるような”何か”があるかもしれません。

 

おっともう何書いてるかわからなくなってきました。

 

今日はそのクラナドについて、
私のほとばしる熱い想い、だけど形を成してない何かを書いていこうと思います。

 

私は「何かオススメのアニメある?」と聞かれると大体シュタインズゲートかクラナドをオススメします。
幾つかアニメを見てきましたが、この二つは特におすすめです。
どれくらいおすすめかと言うと、NHKで放送するべきと思うくらいです。
マジで(笑)

 

もちろんクラナドには色々な意見があると思います。
キャラクターの作画や演出などに抵抗がある人もいるでしょう。
ですが、単純に食わず嫌いな感じなら是非、一度見てみることをおすすめします。

 

クラナドは泣けるアニメとして有名です。
たぶん私も今まで見てきたなかで1位、2位を争うくらいで泣きました。
特に親父の回がああああ!!!
・・・失礼、ネタバレはなるべく入れないようにします。

 

もともと私は友人に進められてクラナドを見ました。
最初は作画に若干の抵抗がありましたが、話が進むについてそれは本質じゃないと感じるようになりました。
見始めた頃には1期が終わり、2期が始まる少し前でした。
1期をさくっと見た後にちょうど2期が始まったので、そのままの勢いで見てました。
当時はリアルタイムで視聴していたので、もうかれこれ8年くらい前になるのでしょうか。

 

見ている最中に何度も

渚あぁぁぁぁぁぁ

親父いぃぃぃぃぃ

とか叫んでました。もちろん心の中で。

おすすめしてくれた友人には本当に感謝です。

 

クラナドは全44話ありますが、個人的に前半パートは準備運動、後半パートが本番だと思ってます。
2クール×2期の構成で結構ボリュームがあるほうですが、頑張って最後まで駆け抜けましょう。
途中でセーブはできません、だって人生ですから(無茶)

 

クラナドを見て私が得ることは人それぞれだと思いますが、敢えて私が得たことを挙げるとしたら

・人生
・家族の大切さ
・あんぱんはおいしいこと

です。

 

なぜクラナドが人生と呼ばれるか、私なりの答えを出すとしたら
毎日に退屈していた主人公がヒロインと出会い、友人が増え、大人と関わるなかで成長し
一人の人間として家族を大切に思うまでを描いていると思います。
なのでクラナドとは主人公の人生を描いているのです。
だから人生と呼ばれるのかと、自分なりに定義しています。
と、便座カバー。

 

そんなわけで弊社ではクラナド好きなエンジニアも募集しております。
もし気になった方は弊社お問い合わせフォームから気軽にお問い合わせください。