イジゲンイジゲン

お知らせ

SEAT加盟店、ボードゲームカフェ『JOGO』さんに突撃インタビューしてきました!

みなさん、こんにちは!広報のゆうこりんです。

SEAT上で話題となったお店、第2弾のご紹介です!

おかげさまで多方面から注目いただいている、
自社サービスの定額制マーケットプレイスSEATですが、、

なんと、加盟店であるJOGOさんというお店の定額プランが掲載して約1ヶ月で、SEATに加盟中のどのお店よりも早く、掲載していた3つの全プランが一番に売り切れになるという、社内でもザワつくような一大事が!*現在は空きがあるようです。

私事ですが今年11月に入社したばかりなもので…
SEAT加盟店の詳細など、未知なことが多いわたし。。

「SEATは県内でまだ実証実験の段階なのに、上手にプランを売り切れにするなんて、、、一体どんなお店なんだろう?」と疑問を持ち、「他店での運用ノウハウの参考にできることがあるのでは!?」と思い、突撃インタビューをさせてもらいました!

それではさっそくJOGOさんの紹介をしていきます♪

JOGOってなんのお店?
JOGOさんは、大分県初のボードゲームができるカフェです!

店内には250種類以上のボードゲームがあり、
本当に簡単なゲームは2歳くらいのお子さんでも遊べるそうです。
JOGO店内 ボードゲーム 棚

店内にはボードゲームで遊んでいるお客様がいらっしゃいました。
ボードゲームの様子
ボードゲームって配色が細かくて見ているだけでもワクワクするものでした。
これはインスタ映えも狙えそうですね〜
上の写真のゲームは難易度が結構高いもので、1プレイ3時間くらいかかるんだとか。。(対戦しているお客さんの集中力に脱帽です...!)

そういえば、お話を聞いていてびっくりしたことがあったんですが...
スタッフの方は、お客さんにゲームを教えられるように
250種類以上あるゲーム1つ1つのルールを憶えているというのです。

「せっかく来てくれたのに、ルールがよく分からないとは言えないし、なにより、ボードゲームの楽しさを知ってほしいんです(^o^)」と和やかな雰囲気で熱い想いをお話しいただきました。
実際に、ボードゲームの楽しさを世に広めるために、
不定期で子供向けのイベントに出向いて、出張でゲームを無料で教える、といった活動もされているそうです!

リピーターさんも多く、「カフェメニューの方の開拓もしてほしいな〜」という声をしばしば聞くんだとか。
どうせ作るなら『インスタ映えするものを』という意気込みで、ネットで話題になったものをメニュー化しているそうです。
カフェメニュー お試しメニュー
甘いものがお好きな方々は、きっと『マシュマロトースト』に惹きつけられたはず!
実際に女性のお客さんに人気らしく、おやつ感覚で注文されることが多いんだとか♪

それからインタビュー中、少し喉が乾いたので図々しくドリンクを注文しました。

ぶどうスカッシュ メイソンジャー

ぶどうスカッシュがメイソンジャーに注がれて登場!これぞインスタ映え...!

ただ、メイソンジャーを使っている理由はインスタ映えだけが狙いではないのです。
お客さんは、ゲームを楽しみながらドリンクを飲むので、不意にグラスを倒してしまうことも少なくないということ。
ゲームを『汚さない・汚れない』ようにするための一工夫でもあったんです!

量もたっぷり!
「長時間ゲームをするお客さんが多いから」という単純な理由ですが、
お客さんの立場だったら嬉しいことで、気配りがしっかりされていますよね。

お店を始めたきっかけは?

ボードゲームに熱い想いを持ち、実際にイベントにも出向いて布教活動もしっかり行われているJOGOさん。このお店を運営をされているのは、ゲームアドバイザーの森さんと森迫さん!

名刺をいただいた際、思わず「おお!お二人ともがつくんですね!!」と口走ってしまったわたし。
しかも、お二人とも眼鏡をかけていらっしゃるので、安直ながら親戚じゃないのか?と森森(もりもり)コンビを疑ってしまいました。
接客風景
お客さんを接客中のおふたり。
(カウンターの中にいる方が森さん、お客さんと話している右側の白シャツの方が森迫さん)

お二人にどういった経緯でお店をオープンしたのか話を聞きました。

最初は、それぞれ違う場所でお店を出すつもりだったそうなんです。
それがどうして一緒にやることになったかというと、、

ご趣味のボードゲームを通じて、元々Twitterでつながりのあったおふたり。
当時、森さんは大分に、森迫さんは愛知にお住まいだったそうですが、
神戸で開催されたゲームマーケットで実際に会って話しているうちに、意気投合!!
一緒にお店をやろう!」となり、愛知にいた森迫さんが大分に来てお店を始めることになったそうです。

まず、大分市内(とくに、大分駅にも近い中心地付近)物件探しからスタートしたそうですが、、
「立地や広さを重視して探してみても、なかなかしっくりくるところがない。。」と、手を焼いたそうです。

やっとの思いで出会ったのが、いまのお店
JOGOさんの住所はこちら↓↓↓
大分市寿町8-11 GRC opus kotobuki 103

実は、以前は美容室として使われていた物件だったそうです。
内装工事前の店内は、今のJOGOさんの真っ白で明るく開けたイメージとはまったく異なるもので、壁も床も真っ黒で、天井には市松模様が描かれた独特な雰囲気を醸し出す空間だったそうです…!

壁や天井を塗り直したり、ボードゲームを収納している棚をつくったりと、
できることはご自身たちでお店をつくりあげていったそう!

写真だと、元が真っ黒な美容室なんて微塵も感じさせない外観と店内ですよね。
店の外観 入り口付近
店の外観 全体の雰囲気
しかし最初の内装を整えていく作業を自分たちで行われた件、実は費用を抑えるためだけではなかったんだとか…!

1からお店を作り上げていく様子をSNSで発信して店舗がオープンする前からお客様にお店のことを知ってもらおうという思いがあったからなんです!
キャンプファイヤー 自作 盾
そのかいもあってクラウドファンディングではなんと24時間で目標金額を達成!最終的には達成率175%に届いたそうです。お店には支援者の方への感謝の証として自作の盾がありました。(ありがたいことにSEATのポップが隣に...!)

リターンはお店の1DAYパスや年間パスにして、お店ができたらすぐにお客様に来てもらえるようにしたそうです!お店に来られて初めて支援者のお顔を見ることもあったのだとか。

オープン当日は、いまも人気のコミュニケーションゲーム「人狼」をメインにしたイベント「人狼会」を主催してお客さんを集められたそう。当日は30人以上の方が集まって盛り上がったらしいです。

私事ですが、人狼をやったことがなかったんです、、。
「...人狼やらせてもらえませんか?」と談判したところ、快く引き受けてくださいました。
今回はお仕事中ということもあって、ワンナイト人狼という、少人数(3〜7人)で10分程度で遊び終われる人狼をプレイさせてもらいました!
ワンナイト人狼 ゲーム中
やってみた感想は。。

スーパー頭を使う!!
ゲーム中に話さない(=沈黙)や、疑心暗鬼になりすぎて正直なことを話さないのは、初心者はとくに不利になりやすいとのこと...!

単なる遊びのように見えて、「人狼」は人を納得させる説明をすることはもちろん、
人の話を聞いてそれを理解する力、ルールの理解を前提に話の辻褄が合わない部分を見つけて論理的に指摘できる力を養うなど… 対話力の向上に役に立つゲームだと思いました!(仕事と同じなのでは!?)

インタビューから会社に帰って、
「対話力のトレーニングになって仕事でも使えそう!」と話していたら
代表の鶴岡がポチッとワンナイト人狼を購入してくれました。

社内で積極的に取り入れていこうと思います!
が、努力してみても我々だけではどうしても上手くなれなかったときは...
JOGOさんに出張レクチャーをお願いしなければ!と思います。

実際に、森さんが以前働かれていた職場では
人狼を取り入れたワークショップを導入されていたそうです。(企業への出張レクチャーは平日で都合が合えば引き受ていただけるそうですよ!)

また、初心者の方からも「人狼してみたい!」との声が今も多いそうで、11/25 (日) 13:00からJOGOさんにて人狼会を行ったそうです。こちらも15人以上の参加者が集まったそうです。

そんなボードゲームカフェJOGOさん、12月9日で1周年を迎えるそうです!
1周年記念として12月8・9日はボドゲ地味コス割引をするとのこと。

「ボドゲ地味コス割引ってなに?」って思った方!詳しくはこちらをご覧ください。
地味ハロウィンって言葉にピンと来る方は要チェックです!

その他JOGOさんに関する情報は、公式HPTwitterFacebookInstagram をご参考ください!

JOGOの森さん・森迫さん、お忙しい中、突撃インタビューに快くご協力いただき、本当にありがとうございました!

今度はプライベートでマシュマロトーストを食べに行きますね♪
ワンナイト人狼も極めて勝ちに行きますよ〜!!

↓↓SEATでのJOGOさんのページはこちらです!
https://seat.town/providers/9

Share it

  • はてなブックマーク

2018.11.28

カテゴリー