イジゲンイジゲン

お知らせ

株式会社クレディセゾンとサービス拡大に向けた協業および、コーポレートベンチャーキャピタルからの第三者割当増資を実施いたしました

サブスクリプションサービスのプラットフォーム「always(オールウェイズ)」を開発・運営するイジゲン株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役CEO:鶴岡 英明、以下「イジゲン」)は、​株式会社クレディセゾン(以下「クレディセゾン」)のコーポレートベンチャーキャピタルである株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:三浦 義昭)を引受先とした第三者割当増資の実施をいたしました。

クレディセゾンとイジゲンのロゴ

■ 協業および出資に至る背景
イジゲンは2019年4月に実店舗の定額サービスを簡単に購入・利用できるサービス「always ( https://always.fan/ ) 」をリリースしています。
クレディセゾンはこのサービスの導入店舗、利用ユーザー、利用可能エリアの拡大においての協業を行い、実店舗の無人化・省力化や支払いデータの利活用を通じたキャッシュレス化の推進を目指します。
協業の第一弾として、①alwaysとクレディセゾンのカード会員情報連携(ID連携)と、②always導入店舗の拡大を目的とした営業連携を予定しております。(2019年秋頃予定)

■ 協業の内容
1. 「always」とクレディセゾンのID連携
クレディセゾンが提供するインターネットサービス「Netアンサー」を利用するセゾンカード会員は、ID連携により「always」へ簡単にアクセスすることが可能になります。従って、本来必要なアカウント登録やクレジットカード情報の入力なく、スムーズに「always」が提供するサービスをご利用いただくことができます。本ID連携を通じて、Netアンサーを利用するユーザーの流入を促し、「always」の登録者数増加を狙います。

【連携のイメージ】

連携のイメージ

2. 「always」導入店舗の拡大を目的とした営業連携
「always」の導入店舗と利用可能エリアの拡大を目的とした、営業連携を予定しております。営業連携では、クレディセゾンの加盟店を中心にサブスクリプションサービスの設計ならびに導入の支援を行い、キャッシュレス化の促進、ならびに新たなビジネスモデルの構築に取り組んでまいります。

■ 株式会社クレディセゾンについて
社名   :株式会社クレディセゾン
本社所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
設立   :1951年5月
資本金  :75,929,000,000円
代表者  :代表取締役社長COO 山下 昌宏
事業内容 :カードビジネス、ファイナンスビジネス、ソリューションビジネス、コンテンツビジネス、Asiaビジネス、資産運用ビジネス
ホームページ:https://corporate.saisoncard.co.jp/

■ 株式会社セゾン・ベンチャーズについて
社名   :株式会社セゾン・ベンチャーズ
本社所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
設立   :2015年6月
代表者  :代表取締役社長 三浦 義昭
事業内容 :ベンチャーキャピタル

■ イジゲン株式会社について
社名  :イジゲン株式会社
所在地 :大分県大分市金池町2-1-10 ウォーカービル大分駅前3F
設立  :2013年11月
資本金 :444,516,000円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役CEO 鶴岡 英明
事業内容:サブスクリプションサービスのプラットフォーム「always」の開発・運営
ホームページ:https://ijgn.jp/


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
担当:佐藤
TEL:097-574-4529
E-Mail :pr@ijgn.jp

【転載元】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000045771.html

Share it

  • はてなブックマーク

2019.09.10

カテゴリー