イジゲンイジゲン

お知らせ

Payless社会を目指す新サービス「SEAT」のティザーを公開 from @seat_ijgn

みなさまこんにちは。
私たちの新しいサービス「SEAT」のティザーサイトを公開しました。

SEATは『定額制ビジネスのプラットフォーム』です。
誰でも簡単に定額制のビジネスを始めることができ、誰でも簡単に定額制のプランを契約・解約・ポーズ(一時停止)することができます。

サブスクリプションプラットフォームの分野で先行している米Zuoraは、
❝ サブスクリプション(月額・年額定額制)を主なビジネスとしている企業は、それ以外の企業と比べると成長率が9倍早い ❞
というデータもリリースしており、『所有』することを辞め、利用料を払って『利用』するシーンが今後より一層増えることが想定されます。

そのような流れを押し進めるためには、企業は『簡単に定額制のビジネスを始めることができる』、ユーザーは『気軽に契約できる』仕組みが必要となります。
SEATはそれらの敷居を極限まで減らし、ビジネスオーナーにはより多くの継続的・持続的な収益を得ることができるような仕組みを、ユーザーには支払いのストレスと契約に関する煩わしさを減らすことができるような仕組みを提供します。

国際的にキャッシュレス化が進んでいるとはいえ、「対面で決済する」という時間的なコストは0にはなりません。
SEATが目指すものは、対面での決済が一切必要ない【Payless】な社会です。
「支払う」という行為とそれに伴うストレスを無くすことで、提供者と受領者の本質的なコミュニケーションができるようになる未来を想像しています。

SEATはまず大分県で今年いっぱい20~30店舗ほどで実証実験を行います。
私たちの本社は大分県という地方にあり、都市部と比べると劣っている点が多々ありますが、実証実験を行うには最適な土地だと考えています。理由は、
・自治体が協力的
・大企業やNPOも巻き込みやすい
・街がコンパクトでフレンドリー
・都市部の「100分の1経済」
・SEATは当初O2Oの定額制ビジネスであること
等を挙げることができ、実証実験の座組をつくる動きは東京都は比べ物にならないくらい早いと感じます。
その実証実験で様々な検証を行い、2019年1月から全国展開と地方都市へのドミナント展開を行う予定です。
先日鹿児島県のユニマル様と戦略的業務提携を結びましたが、全国展開に向けての開発パートナー様、加盟店獲得パートナー様も探しています。
こちらからお気軽にお問い合わせください。

ティザーサイトでは大分県での実証実験への参加及び2019年からの全国展開に向けての加盟店を募集しています。
なお当面は、加盟・参加していただける企業様、利用していただくユーザー様ともに手数料は0%となります。
(クレジットカードの利用手数料もかかりません)
ぜひお気軽にお申し込みください。

また、ティザーサイトは大分県と長崎県の優秀なインターンにより構築されました。
@masahirotada97 Co-Product Officer
@sh_tech_ Engineer
@nagasakinokanda Engineer
インターン及びすべての職種は随時募集しています。採用ページからお気軽にご応募ください。

SEAT by IJGN
- Have a SEAT and enjoy the Payless experience. - 
https://seat.town

Share it

  • はてなブックマーク

2018.08.15

カテゴリー