イジゲンイジゲン

お知らせ

店舗にお金を預けて応援するPayf (ペイフ)、加盟店舗の募集開始

イジゲン株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役CEO:鶴岡 英明)は、顧客が将来利用できるポイントを購入することで、事業者様が早期資金調達ができるCtoBの疑似マイクロファイナンスサービス「Payf (ペイフ)」を今月中にリリースを予定しております。
それに伴い、本日4月21日に「Payf (ペイフ)」のティザーサイトを公開し、全国で加盟店舗の事前登録の受付を開始いたします。

あなたのPayで未来をつなぐ、ペイフ。
Payf(ペイフ):http://payf.jp/

■「Payf (ペイフ)」について
「Payf (ペイフ)」は、将来お店を利用してくれるお客様にお店で使えるポイントを発行し、その代金を早期的に受け取ることができるサービスです。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、多くのお店が営業自粛や休業せざるを得ない状況となり、利用者は外出自粛でお気に入りのお店に足を運ぶことが難しくなっています。
「Payf (ペイフ)」を利用することで、ユーザーは自分の好きなお店を選んでお金を預け、一定期間が経過すると、将来そのお店でお得にサービスを受けることができます。
事業者様は将来利用してくれるユーザーのその預り金を営業自粛や休業をしている最中でもすぐに受け取ることができます。

【サービスイメージ】
サービスイメージ図

【加盟店舗 募集について】
「Payf (ペイフ)」開始に向け、本日4/21から全国で加盟店舗様を募集しております。
「Payf (ペイフ)」は導入コスト負担無料で登録可能です。加盟店申し込みフォームにて、店舗情報や必要事項を記入し、お申込みを行ってくださいませ。申し込み後、運営サポートチームが確認のご連絡および審査を行います。

加盟店申し込みフォーム:http://payf.jp/ のページ下部にございます

■「Payf (ペイフ)」開始の経緯について(代表 鶴岡より)
私たちはサブスクリプションサービス「always」を通じて、飲食店の方々と共にサービスの成長を支援してまいりました。
しかし、新型コロナウイルス感染症拡大において、飲食店業界はもちろん、その他の中小事業者の方々が新型コロナウイルスで多大な影響を受けていることを目の当たりにし、イジゲンとして何か少しでも役に立てることはないかと考え、この度、事業者様が早期資金調達ができるCtoB支援サービス「Payf (ペイフ)」の取組みを始めました。

「Payf (ペイフ)」には「Pay for the future.」という想いを込めています。顧客の方々にPay(ポイント購入)いただいた力で、お店の未来をつないでいければと思います。
一緒にこの苦境を乗り越えましょう!

■会社概要
社名 :イジゲン株式会社
所在地 :大分県大分市金池町2-1-10 ウォーカービル大分駅前3F
設立 :2013年11月
資本金 :4億4,451万6,000円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役CEO 鶴岡 英明
事業内容:CtoB 預り金のスマホ決済サービス「Payf (ペイフ)」の開発・運営
     サブスクリプション・プラットフォーム「always」の開発・運営
ホームページ:https://ijgn.jp/


【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
担当:佐藤
TEL:090-1260-2764
E-Mail :pr@ijgn.jp

Share it

  • はてなブックマーク

2020.04.21

カテゴリー