イジゲンイジゲン

お知らせ

「always COFFEE」の実証実験を博多・天神エリア中心に開始

イジゲン株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役CEO:鶴岡 英明、以下「イジゲン」)は、「always(オールウェイズ) 」事業において、福岡サブスクリプションシティ構想の実現に向け「いつものお店で、いつもの仲間と、いつものコーヒーを」というコンセプトの下、第一弾となる取組み「always COFFEE(オールウェイズ・コーヒー)」の実証実験を本日2019年7月1日より福岡県の博多・天神エリア中心に開始いたします。

always coffee

■ always COFFEEとは
「always COFFEE」は月額500円を払えば提携店舗で食後にコーヒーが飲める定額制サービスです。2019年7月1日から福岡県の博多・天神エリア中心に実証実験を行います。この取組みを通じて、サブスクリプションモデルの特徴である安定した収益源と顧客の来店頻度向上を実現します。
「always COFFEE」:https://always.fan/coffee

【提携店舗の一覧例】
・TABELTO!by caffe OTTO
・カフェオットーシクロ
・ウォーターサイトオットー
・カフェオットーピウ 等

また、イジゲンは福岡サブスクリプションシティ構想を通じて、この他にも各種企業との提携によるサービスを計画準備中です。
提携についてのお問い合わせ:https://form.run/@always-feedback

■ always COFFEEの取組みで目指すこと
オフィスワーカーの憩いの場所やランチで通っているお気に入りのお店で「always COFFEE」をご利用いただき、店舗と利用者がより継続的な関係を作るサービスを目指します。
実証実験後、2019年12月までに福岡県内で100店舗、2019年12月以降は全国展開を予定しており、全国でご利用いただけるように各地方の飲食店事業者様にご提案してまいります。
今後は様々な飲料メーカー様や飲食店様と協力し、飲食・飲料品のサブスクリプションサービスを構築してまいります。

■ 「always」について
「always」は、様々な店舗のサブスクリプションサービスの販売ができ、 そこで販売されている定額サービスを購入できるショッピング型のアプリを提供するサブスクリプションプラットフォームです。
店舗は特別な機材などを置く必要はなく、初期費用無料で定額サービスの提供・販売が可能です。消費者は「always」のアプリに登録することで、様々な店舗の定額制サービスを閲覧・購入することができます。
「always」は、あらゆる決済ニーズに応えるべく、「サブスクリプション決済のデファクトスタンダードになる」ことをビジョンとし、「あらゆるサブスクリプションサービスを一つにまとめる」ことをミッションとしています。
「always」は、2019年4月にアプリリリースされ、九州地方・関西地方を中心に約3ヶ月で登録店舗が330を超えました。1人でも多くの人にサブスクリプションサービスを利用してもらうことで人々がサブスクリプションを利用した生活を当たり前のものにすることを目指し、サブスクリプションの決済圏を「always」でつくってまいります。
always ウェブページ:https://always.fan/

■ 会社概要について
【イジゲン 会社概要】
社名  :イジゲン株式会社
所在地 :大分県大分市金池町2-1-10 ウォーカービル大分駅前3F
設立  :2013年11月
資本金 :174,500,000円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役CEO 鶴岡英明
ホームページ: https://ijgn.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者名:佐藤裕子
TEL:097-574-4529
Email : pr@ijgn.jp

【転載元】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000045771.html

Share it

  • はてなブックマーク

2019.07.01

カテゴリー